p-kyouグループ

お知らせ

一部のページを非公開にしました。

p-kyouグループについて

このグループでの「P協」とは、エンターブレインより発刊されている雑誌「ファミ通PS2」(以下ファミP)で連載されていた、読者投稿コーナー「ファミP協同組合」の略称である。他の意味は知らない。

P協の歴史は1996年秋頃からとやや古く、まだ本誌が旧名の「ファミ通PS」だった頃、月刊から月2回刊化への大規模な変革に伴い連載スタート。その後、2004年春の紙面大幅リニューアル直前までの7年半も続いた由緒あるコーナー、だと思う。

P協の特色として、タイトルがよく変わること、そして編集部の内輪ネタが多いことが挙げられる。内輪ネタは置いといて、タイトルは「ファミP協同○○」の「○○」の部分が毎年のように変わり、その度に募集コーナーの入れ替えが行われていた。

採用されると、知ってる人はご存知な通貨「ガバス」が報酬として貰え、規定額を集めるとゲームソフト等と交換ができた。このガバスは週刊ファミ通のガバスとほぼ同じものであり(違うのはハンコが押してあるところ)、もちろんファミ通のガバスとも互換できるわけで、ファミ通町内会の常連投稿者による投稿も多く見受けられた。

しかし、楽しい日々はいつまでも続くはずがなく、先にも述べた紙面大幅リニューアルにより、「投稿キングダム」とかいうイラスト重視かつネタ軽視のコーナーに取って代わられ、それまでの投稿者は戸惑い苦しんだという(想像)。

そしていろいろあって、その場の勢いで発足してしまったのがこのグループである。P協の記録を寄せ集め、「復活したらいいなー」「そうだよねー」等の雑談で士気を高め、後はだいたい受け身的に活動することを基本としていきたいが、人不足は否めず。

このグループに参加するのは簡単。1に「P協を知っていること」、2に「冷やかしじゃないこと」、3に「無茶はしないこと」と、この3つの条件をクリアーできればOKだが、まず1つ目の条件でネット人口の99.9%が不合格になると想像できる。

質問や掲示板はこちら。

参加申請はこちらから。

★キーワードについて

どの号にどの編集部員が出たかすぐわかるよう、各編集者の欄に何かしら簡単なメモを取りたいな、と思っております。例えば「ババダイチ…010522,業務連絡~」てな感じで。詳細は未...